年配の方が好んで使用している素材が固めの枕は本当に良い枕なのか

      2017/04/18

年配の方に好まれている硬めの枕って、実は肩凝りなどの原因になっているらしいです。

硬めの枕が好きで、長年愛用しているというような方もいらっしゃると思うんですが、肩こりだけではなくその他の部分にも痛みを感じるようになってしまう事もありますから、きちんとした物を選んでいただく事が大切だと思うんです。

個人的には硬い枕は使わないので、そばがらとかイ草の畳のような枕などは魅力がよくわからないのですが、涼しくて気持ちがいいという方も多いようですね。

しかし、枕というのは首を支えるためのものですので、畳のような枕だとただ頭を乗せるだけという感じになりますから、枕の機能性を発揮していないと言えるのです。

お年寄りなどが、肩凝りで困っていたら教えてあげるのもいいと思うのですが、枕は頭だけを乗せて使うものではないんです。

首や肩を休めるためにありますから、硬い方がいいなどと言わず、寝るときに適している枕を使うようにしましょう。

柔らかいのが嫌な方は、適度に固めのウレタンの枕などがいいんじゃないかと思います。

首の神経や頚椎などを痛めてしまう方もいらっしゃるようなので、お年よりは特に早めに対処した方がいいと思いますよ。

 - 良い枕の見抜き方